注文住宅・新築‐クレバリーホーム いわき南

あなたの期待を超える家作り。「低価格・高品質住宅」 福島県いわき市のマイホーム作りのご提案

S様

S様邸(いわき市中岡町)

概要

対照的な白と黒のカラーを組み合わせた高級感溢れる総タイル貼りの家。1階の外壁だけはなく、雨樋管からシャッター、水切りと細部までこだわり黒でまとめたことによって、重厚感を引き立てています。

商品名 CXシリーズ
所在地 いわき市中岡町
竣工年月 2012年2月
面積 敷地 259.86m² (78.60坪)
延床 157.00m² (47.48坪)
家族構成 ご夫婦・ご両親・お子様2人

特徴

憧れだったタイル貼りの家。理想が現実に。

黒を基調にした外観

近くにはショッピングセンターや学校、公園と奥様もお子様も生活しやすい住宅街にお住まいのS様ご一家。
ご夫妻がマイホーム建築を考え始めたのは、知人からのクレバリーホームの情報から。

知人がクレバリーホームをやたらと褒めるので、モデルハウスに行ってみることに。

クレバリーホーム=タイル貼り=高い。初めは買えないのではないかと半信半疑でご来場されました。

詳しく話を聞いていくうちに憧れていたタイルの家が現実的になってきました。とS様ご夫妻。

いくつか完成前見学会にも参加してイメージを少しずつ固めながら、担当者の方に色々と要望を伝え、またアドバイスをもらいながら楽しくプランニングできました。

開放感と区切られた空間を演出するリビングダイニング

奥様お気に入りのリビングダイニング

「ただ広いだけのLDKにはしたくない。」とS様ご夫妻。
さらに奥様は独立キッチンではなく、開放感も取り入れて欲しいとのご要望もありました。

そこでご提案させて頂いたのが化粧柱で仕切ること。

ただ広く設けたLDKではなく、奥様が食事の支度をしながらお子様にも目が届くキッチンダイニングの配置にし、食後にはリビングがくつろぎの空間であり、子供たちとのコミュニケーションの場所にもなります。

また、1階に設けた両親の寝室はリビングとの間に和室の客間を設けることによって、音漏れ等防ぐ効果もあり快適な二世帯の空間ができました。

内装建具は外壁と同様に、モノトーン中心で色数減らした空間を演出するシンプルモダン

そんな引き算の美学を作り上げるため、床や建具、サッシの色だけではなく、照明からキッチンパネル・カウンターまでこだわりました。

「シンプル=簡素」ではなく、しっかりと空間に個性を現したスマート性を実現しました。

布団干しも楽々♪広々バルコニー

2階はバルコニーを主寝室からの出入りだけではなく、お子様の部屋からもそれぞれ出入りできるように大きく、広く設けました。

これにより子供部屋から布団を運び、わざわざ主寝室を通らなくてもバルコニーに干せるようになりました。

お客様から頂いたお住まい後のご感想

Q1 お客様のお宅のご自慢ポイントは?

外壁のタイル、リビングの化粧柱です。

Q2 間取りで最もこだわったポイントは?

リビングとダイニングを一つの部屋としましたが、食事のスペースとくつろぎのスペースに少し分けたいとの思いがありました。
提案して頂いた化粧柱を設けることによって、大きな一つの空間を完全に仕切ることなく開放感を残したまま分けられました。

Q3 実際にお住まいになられた感想は?

家にいることが楽しくなりました。
子供たちも自分専用の部屋が出来たと喜んでいます。

Q4 付けて良かったと思う装備は?

開放的なキッチン♪

Q5 逆に付ければ良かったと思う装備は?

特にありません。

Q6 これから家を購入するユーザーにアドバイス

価格、デザインはもちろんですが、担当者さんとの相性もあると思います。
なんでも話して相談にのってもらい、遠慮なく言いたいことも言えました。
細かいことも調べてくれて、マメに電話等頂き安心して家づくりを進めていくことが出来ました。

UP