注文住宅・新築‐クレバリーホーム いわき南

あなたの期待を超える家作り。「低価格・高品質住宅」 福島県いわき市のマイホーム作りのご提案

N様

N様邸(いわき市平赤井)

概要

白とオレンジを基調にした、あたたかな南欧テイスト外観。家族のコミュニケーションと大切に、というコセプトを基に、お子様がのびのびと過ごせる明るく開的な間取りが自慢です

商品名 【 ジユーダPR 】
所在地 いわき市平赤井
竣工年月 2005年11月
面積 敷地 243.77m² (73.74 坪)
延床 147.00 m² (44.46 坪)
家族構成 ご夫婦・お子様2人

特徴

白とオレンジを基調とした南フランスプロバンステイストの可愛らしい外観。

市街地へのアクセスも良く、静かながらも近隣には生活に必要な店舗が揃った便利な住宅街に佇むN様邸。

南に面した大きなバルコニーと、曲線の部分使いが特徴の、可愛らしく暖かなイメージのお住まいです。

広々とした日当たりのよい庭に面した明るいリビング&ダイニングは、ご夫婦の「家族のつながりを大切にしたい」というご希望で、どの部屋に行くにも家族の顔を見られるよう、家の中心となる部分に階段を設けました。

家族みんなの顔がいつも見たいから、会談は家の中心に設けました。お陽様いっぱいのリビングに明るい笑い声が響きます。広いバルコニーに面したファミリールーム。天井裏も収納庫として上手に有効活用!ナチュラルな木目調で統一された広々リビング。階段下を利用して細々した日用品がさっと入る収納庫を。

収納を沢山設けることで、開放的な広々空間をより快適に使いやすく。

スタッフにも人気者だった、元気で可愛い2人の男の子たちがのびのびと遊べるように子供部屋とリビングダイニングには、あえて間仕切りを設けず、開放的で広々としたひとつのお部屋にしました。

空間を有効活用するために、当初より「収納は出来るだけ沢山設けたい」とのご要望にお応えし、各個室やリビングはもちろん、2Fの天井裏にも梯子を設けて大きな収納スペースを確保しました。

普段お使いになるお部屋はすべて南側に面しており、明るい木目調で統一された室内はとても暖かなイメージで一杯です。

「家族のコミュニケーションを円滑に」笑顔がたえない、明るくあたたかな家を

仲良し兄弟のお部屋は壁をつけづに広々と。将来的にまんなかで仕切ることもできます。対面キッチンはやっぱり会話がはずみます。「おいしいよ~♪」

お二人が当初よりお話されていた、「家族のつながりを大切に」というコンセプトに沿って、各室からの出入りや外出時には、皆が必ずリビングを通るように家の中心部にリビング階段を設けました。

南側の大きな掃きだし窓からさんさんと太陽の光が降り注ぎ、大きなお庭にも面した暖かく開放的なリビングは、自然と足をとめてついつい長居してしまいたくなる。・・・そんな素敵な空間になりました。

仲良し兄弟のお部屋は、将来必要に応じて中央に間仕切りを設けられるようドアを2つつけておき、当面の間はひとつの広~いお部屋として使用することに。

2Fのホール部分は、大きなバルコニーに面しており、カウンター部分にはパソコンを置いてご家族が趣味の時間を共有できるファミリースペースになっています。

バルコニー上部には、外観正面の顔となる部分の切妻屋根が掛っており、ちょっとしたガーデンファニチャーを置いて楽しむことも出来ますし、また実用として天候に左右されず洗濯物を干せるスペースとしても利用できます。

優しいご夫婦のイメージにぴったりな、家全体がとても暖かな雰囲気になりました。きっと、可愛いご兄弟ものびのびと健やかにご成長されることと思います。(いつも楽しく賑やかにお打ち合わせさせて頂きました!)

お客様から頂いたお住まい後のご感想

Q1 お客様のお宅のご自慢ポイントは?

何といっても間取りです。納得いくまで打ち合わせを重ねました。

Q2 間取りで最もこだわったポイントは?

当初より、「家族間のコミュニケーション」を大切にしたいと考えておりましたので、家の中心にリビング階段を設けました。

また、リビングと子供室を広くとったことで小さい子供たちがのびのびと過ごせるようになりました。

Q3 実際にお住まいになられた感想は?

とても快適です!

Q4 付けて良かったと思う装備は?

手入れの簡単なIHクッキングヒーターと、蓄熱暖房器です。オール電化システムはすべてにおいて快適です。

Q5 逆に付ければ良かったと思う装備は?

コンセントの数をもっと多く設ければよかったと思います。また、スイッチの位置をもう少し検討したほうがよかったと思います。(少々不便に感じる部分有り)

Q6 これから家を購入するユーザーにアドバイス

住宅購入は一生に一度の大切なことなので、妥協せずにじっくりと考えることが大切だと思います。

また、完成見学会等に足を運びいろいろな家を実際に目で見て、自分たちの作りたい家のイメージをしっかりと持つことです。

UP