注文住宅・新築‐クレバリーホーム いわき南

あなたの期待を超える家作り。「低価格・高品質住宅」 福島県いわき市のマイホーム作りのご提案

Y様

Y様邸(いわき市山田町)

概要

緑あふれる静かな住宅街でひときわ目を引く、ジャニーズモダンの理容室。店内に一歩足を踏み入れるとそこはダークブラウンとシルバーを基調にしたカフェようなお洒落な空間が広がります。

商品名 【 Nas-9 】
所在地 いわき市山田町
竣工年月 2006 / 3年2006 / 3月
面積 敷地 589.59 m² (178.35 坪)
延床 158.15m² (47.83 坪)
家族構成 ご夫婦

特徴

緑あふれる静かな住宅街でひときわ目を引くジャパニーズモダンの理容室。

緑に恵まれた静かな場所で際立つモダンかつ和のテイストを取り入れたお洒落な建物。トリコロールの看板を見て「ああ、ここは理容室なのか!」とびっくりされる方もいらっしゃるかもしれません。

思わず歩く足をとめ、ちょっとわくわくしながらふらりと入ってしまいそうな、魅力あふれる外観になりました。

可能な限り大きく設けた窓から、お二人のこだわりが溢れた、明るくお洒落な店内がうかがえます。

ジャパニーズ・モダンな外観から一歩店内に踏み込むと、そこはダークブラウンを基調にしたお洒落なカフェのような空間。現した梁もブラウンに塗装して。照明器具にもこだわりました。お洒落空間で時間も忘れそう。

モダンでシャープ、クールなのに温かみのあるスタイリッシュなインテリア

お二人の共通のコンセプトは、「カフェやバーのような雰囲気を生かした モダンでお洒落な理容室」。

店内は、間仕切りを設けずに広々とした一体空間とし、現した梁や床はダークなブラウン調で統一し、照明器具にもこだわりを感じさせます。

細部まで打ち合わせを重ね、堅苦しくない和風モダンでまとめ、どこか懐かしさを感じさせ心からリラックスできる空間・・・ご夫婦のこだわりがたくさんつまった、素敵な理容室が完成しました。

お住まい部分もモダンテイストで統一。お二人の感性が隅々まで光ります。

お住い側もモダンテイストをふんだんに取り入れて。ダークブラウンの床に、市松に敷いた縁なし畳が映えます。キッチンはショールームのようなレッドカラー。カウンターで飲むワインやコーヒーは格別!

店舗同様に、お住まい側もお二人のコンセプトに沿った和風モダンテイストで仕上げました。

各部屋の床やドアは、お店と同じカラーのダークブラウンを。可能な限り窓を設け、無駄な間仕切りをなくしたい、というご要望に出来る限りお応えできるよう、どの部屋も溢れる光が沢山入ります。

外出する際も、各室に行く際も、必ず家族の顔を見られるようにしたい、というお二人のご希望に沿うように家の中心にLDKを配置しました。

奥様こだわりのキッチンには、工夫が一杯。まず、キッチンとカウンターの高さをフラットにすることで、使い勝手や会話がしやすい目線を考えました。油がはねないように、ガラス製の板を取り付けました。ダークな色調がベースの建物の中で、水周りのカラーがビビットなアクセントになっていて、とてもお洒落ですね!

お二人が明確なコンセプトを持っておられ、綿密に時間をかけて打ち合わせを重ね、夢を形にするお手伝いをさせて頂きました。これからも、お二人の感性でより素敵な「家」に育てて頂けるとスタッフ一同とても楽しみにしております。

お客様から頂いたお住まい後のご感想

Q1 お客様のお宅のご自慢ポイントは?

まず、店舗側は仕切りのない広々とした間取りにし、お洒落なカフェ風のイメージを出すために照明器具やロールスクリーン、カウンター、吹抜、入口の床の石など全てにこだわりました。
そして、住まい側は玄関付近のデザインが自慢です。対面式キッチンのカウンターを、キッチンと同じ高さにしたり、油がはねないよう特別にガラス製の板を取り付けたりと細部もこだわりました。広いウッドデッキも気に入っています。結果、全部が自慢のポイントです。

Q2 間取りで最もこだわったポイントは?

無駄をなくすために、必要最小限に抑えつつこだわり箇所を随所に取り入れました。LDKから廊下に出なくても2Fに行けるようリビング階段を設け、風呂・トイレ・各室、何処へ行くにも必ず家族の顔が見られる間取りにしました。明るい空間にしたかったので、可能な限り窓をたくさん付け、無駄な壁を取り払い、部屋を広々と使えるように工夫しました。

Q3 実際にお住まいになられた感想は?

打ち合わせの段階では、細部まで頭のなかで思い描きながら進めまた。やはり実際に出来上がってみないとどうしても掴みきれない部分もあったのですが、コンセプトがしっかりあったので住み心地は予想どおりとても良いです

Q4 付けて良かったと思う装備は?

IHクッキングヒーターです。とにかくお掃除が簡単で、火の元の心配がありません。タイマーがついているので、料理も非常にしやすいです。

Q5 逆に付ければ良かったと思う装備は?

ひとつは、蓄熱暖房器ですね。オール電化にして光熱費を節約出来るうえ、火事の心配の必要がないのでいいですね。さらに省エネを考えれば、太陽光発電もあれば良かったですね。(地球にも優しいですし)

Q6 これから家を購入するユーザーにアドバイス

最も大切だと思ったのは、家を造るにあたって、夫婦お互いに意見を尊重しあい、よく話し合って譲るところは譲ってこそより良い家が出来るのだと実感しました。資金面では、最長の返済年数で借りられるうちにローンを組むことをお奨めします。

そして、しっかりとコンセプトを持ち、建築士や現場責任者とじっくり時間をかけてコミュニケーションを取ってください。コンセプトさえしっかりしていれば、そこに向かってクレバリーホームさんと共に間違いなく理想の家が造れると思いますよ。

UP